お知らせ

ニュース

採用情報

受賞歴

スケジュール

国内本船動静

月間スケジュール

Daily Movement

本船スケジュール検索

Port To Port Schedule

航路マップ

TRACK AND TRACE

カーゴトラッキング

輸出

本船別積載スペース状況

CY OPEN/CUT情報

輸出諸チャージ

本船 EXCHANGE RATE

Telex Release

Free Days Inquiry

DEM/DET Inquiry

輸入

輸入諸チャージ

フリータイム

DEM/DET レート

本船 EXCHANGE RATE

E-コマース

E BOOKING

E BOOKING マニュアル

各種フォーマット

フォーマットダウンロード

危険品情報

危険品の取扱いについて

DG PROHIBITED LIST

その他

振込先

日本寄港地代理店一覧

空バンピックアップ連絡先

国内ターミナル情報

本船情報

コンテナ情報

お問い合わせ

お知らせ

ニュース

採用情報

受賞歴

スケジュール

国内本船動静

月間スケジュール

Daily Movement

本船スケジュール検索

Port To Port Schedule

航路マップ

TRACK AND TRACE

カーゴトラッキング

輸出

本船別積載スペース状況

CY OPEN/CUT情報

輸出諸チャージ

本船 EXCHANGE RATE

Telex Release

Free Days Inquiry

DEM/DET Inquiry

輸入

輸入諸チャージ

フリータイム

DEM/DET レート

本船 EXCHANGE RATE

E-コマース

E BOOKING

E BOOKING マニュアル

各種フォーマット

フォーマットダウンロード

危険品情報

危険品の取扱いについて

DG PROHIBITED LIST

その他

振込先

日本寄港地代理店一覧

空バンピックアップ連絡先

国内ターミナル情報

本船情報

コンテナ情報

お問い合わせ

創業者・陳会長がT.S. Lines設立の際、船舶購入・運航・新規航路開拓・財務管理など既に20年間における海運業務実務経験を経ており、また海運業界における市場ブームと激しい競争を経験し卓越した洞察力と海事管理能力を培いました。その陳会長の下でサービス卓越性・目標共有・柔軟性・高いモチベーション・進歩を会社ビジョン及び企業文化として、T.S. Linesを信頼できるサービスプロバイダーとしての位置づけを目指しています。 T.S. Linesは2001年3月2日設立時には営業担当者・運航担当者・財務管理担当者などの経験豊富な管理チームを立ち上げ、設立時から短期間で海運企業規模で世界TOP20に入るコンテナ船社に飛躍することができました。 T.S. Linesの設立は2001年の海運業界低迷期でございましたが、当社の安定したフラットな組織と管理及び経験豊富でエネルギッシュな従業員の努力によるコスト削減を進め、低迷期におきましても収益を維持することができ、運業界におきまして競争力のある企業へと成長する事ができました。更に、高品質な本船・コンテナ・その他資源を含む固定資産を増やし事業多角化を図り、市場リスクを最低限にする事に注視してきました。これらの努力は、海上輸送市場におけるT.S. Linesの競争力を高め、今後も着実な成長に繋げて参ります。

2001

香港にてT.S. Lines Limited設立
香港/台湾/日本間のサービス開始

2002

韓国/シンガポール/マレーシア/インドへ航路を拡大

2003

香港/ホーチミンのサービス開始
香港/カンボジア/タイ/ホーチミンでの高速船サービス開始

2006

中東航路、および中国本土/日本間のサービス開始
日本に現地法人を設立

2007

東アフリカへ航路を拡大

2008

韓国/インドネシアのサービス開始
バングラデシュへ航路を拡大

2010

オーストラリアへ航路を拡大、および環太平洋航路のサービス開始

2011

ハイフォンへ航路を拡大
中国本土に現地法人を設立
ヤンゴンへ航路を拡大

2016

ベトナムに現地法人を設立

2017

香港税関より本年から5年連続で海運貨物データ予報計画金賞を受賞

2021

ニュージーランドおよびカナダへ航路を拡大

2022

EUおよびアメリカ東海岸へ航路を拡大

弊社は、アジア地域に特化したコンテナ船会社で、急成長している収益性の高いリーディングカンパニーです。世界最大のコンテナ船輸送地域であり、輸送量において最も急速に成長している地域の一つであるアジア地域を中心として、事業を展開しています。 アジア地域の市場では、2022年6月30日現在、16の国と地域をカバーする41のサービスを運航し、幅広いネットワークを構築しています。そのなかでも、20年前から進出している中国の「グレーターベイエリア」を起点とした短距離サービスに注力し、高頻度に提供しています。 さらに近年は、新たに長距離便を複数就航し、ネットワークを拡充しています。これらのサービスは、弊社のコアサービスを補完し、お客様により多様なサービスを提供することを目的として、事業拡大の大きなチャンスになると考えています。

T.S. Linesのビジョンは、国際貿易において機動的かつシームレスな物流ソリューションを提供するプレミアム・コンテナ船社のリーディングカンパニーとなることです。この使命を達成するために、私たちは以下の項目に取り組んでまいります。


アジア地域市場におけるリーディングポジションの強化

拡大する顧客ニーズに対応するため、基幹航路のサービス頻度を高め、アジア地域に配船する関連船舶を増強する予定です。また、アジア地域のより多くの港をカバーする新たな定期航路の開設を検討し、アジア地域の特定の都市にさらに事務所を設置してまいります。


収益性の高い長距離輸送サービスを選択的に拡大

ダイナミックなオペレーティング・モデルを活用し、既存サービスの拡充と収益性の高い長距離サービスの新規市場開拓を図ります。


船舶・コンテナ船隊の拡大・最適化

コンテナ船市況に応じて、コスト構造を最適化し、輸送能力を増強するため、あるいは傭船契約満了に伴う代替船として、保有船腹を規律正しく拡大することを計画しています。


事業のデジタル化の推進を継続

先進的なITソリューションの導入により、全支店・営業所間の連携とコミュニケーションを強化し、ネットワーク全体のシームレスな連携を実現する次世代社内業務システムの導入など、デジタル変革への投資を計画しています。


同業他社との戦略的提携を強化

既存および潜在的なパートナーとの戦略的協業をさらに拡大し、サービスのカバレッジと能力をさらに向上させ、サービスにおける規模の経済を実現し、コスト水準のさらなる最適化を図ります。

JOIN US

加入我們